東大阪公式観光情報サイト
ピカッとひがしおおさか
ピカッと光る観光情報をお届け!

株式会社盛光SCM

会社概要<強み・特色>                     
 約60年ずっとモノづくりを手がけ続けてきた私たち。つくっている主なモノは「照明器具」と「ダイカスト金型・部品」ですが、製造メーカーからブランドメーカーとして次なるステージへ挑戦しています。日本の職人技を活かしたインテリア製品を幅広い発想と技術力で世界へ発信していきます。                               <用途> 
 光の質にこだわった照明器具は、ホテル、レストラン、百貨店、ブランドショップ、美術館などで、空間演出のために使用。
 ダイカスト金型は、自動車や電車、美容院の椅子の部品など、様々なものをつくるために使用されている。                       
会社(代表者)の想い<モノづくり観光への想い>
 閉鎖的だった町工場をもっと身近な存在にしたい。モノづくりの楽しさ、職人のカッコよさをみんなに伝えたい。という想いから、オープンファクトリーイベント「こーばへ行こう!」を開催。そのご縁で、大阪モノづくり観光プログラムに協力。協会に発信、集客をしてもらい、町工場は受け入れ協力をする中で自社のメリットを構築し、東大阪の発展に貢献するプログラムであると考えている。                             <地域への想い>
 「モノづくりのまち 東大阪」の実情が後退し、周辺の商店が衰退していくのが忍びなく、町工場の仲間と、何とかして町を活気づけたい、との想いで活動している。                         
 工場は「キツイ、汚い、危険」といった3Kのイメージから「カッコいい」というイメージに変えるべく、社内全体で工夫し、話し合い、職場環境を変えつつあります。そういった取り組みでモチベーションが上がり、業績も上がると考えています。改変実践中のわが社を覗きに来てください。
見学・体験内容板金工場:弊社の創業は板金加工のヘラ絞りから。主に照明器具の部品を製造する、各種板金加工(金属板を曲げる、プレスする、抜く等)を案内。
金型工場:アルミダイカスト金型を主に製造する工場。大型の各種工作機械を用いて、金属の塊から加工。最終は人の手による精緻な組立て行程になる。
照明組立工場:主に店舗で使われるLED照明器具の組立。
上記3工場に加え、照明の配光測定室、温度検査室、総合事務所、人工芝を敷いた食事スペースなども案内。
住所〒577-0848 東大阪市岸田堂西2-8-25【HP