東大阪公式観光情報サイト
ピカッとひがしおおさか
ピカッと光る観光情報をお届け!

『いいね』がもらえる!?タイムラプスに挑戦!│東大阪市役所展望ロビー

タイムラプスって何?」という方、タイムラプスとは簡単に言うと早送り動画です。行き交う車の景色や沈みゆく太陽などをドラマや映画のシーンなどで見たこともあるのではないでしょうか。そんな動画を自分のスマホ一つで挑戦してみましょう。

最近はスマホのカメラ機能にも搭載されていて、誰でも気軽にタイムラプス撮影をすることができるようになりました。早送りだからこそわかる空の雲の動き車の流れなどがドラマチックに映ります。東大阪市役所の展望ロビーを撮影スポットとして、いいねをもらえる自慢の動画が撮影できるかもしれません。ぜひチャレンジしてみてください。

東大阪市展望ロビーのおすすめポイントについてはこちらの記事もご覧ください。

※今回はiPhoneを使用した撮影を紹介しています。

撮影機材

1.スマートフォン

iPhoneの場合は標準のカメラアプリを使用します。Androidの場合は機種により異なりますが「タイムラプス」が撮影できるアプリを予め用意してください。

2.スマホスタンド

タイムラプス撮影中はスマホが動かないように固定する必要があります。スマホスタンドを活用してください。


撮影方法

iPhoneの標準カメラアプリがあるとタイムラプスの撮影は簡単です。5ステップでぜひチャレンジしてください。

おおまかな手順は「カメラアプリ起動」→「タイムラプスモードを選択」→「固定して5分程度撮影」です。

1.カメラアプリを起動

カメラアプリを選択


2.通常はカメラモードなので左のタイムラプスを選ぶ

今回は写真モードではなく「タイムラプス」を選択

この画面でセット完了

TIPS

ちなみにカメラ画面に映っているタテヨコの線は、水平を確認するための補助線機能です。「設定」→「カメラ」→構図の「グリッド」をオンにすると表示されます。便利な機能ですのでお試しください。

3.スマホスタンドに固定
撮影ボタンを押す前にスマホスタンドにセットします。スマホを置いたら良いアングルになるように調整をしてください。

角度を合わせて調整

4.撮影
カメラのアングルが決まったら赤い撮影ボタンを押して撮影をスタートします。撮影が始まったらスマホを触らずじっと待ちます。
目安としては約5分程度撮影すると約20秒の動画が保存されます。

※5分以上の長時間撮影をすると約30秒の動画が保存されます。スマホのバッテリーに注意です!
※盗難紛失防止のためスマホから離れないでください。

5.撮影終了

撮影した動画は自動的に保存されるので、確認してください。

無事に撮影できたら動画をお友達に見せてみましょう。きっと驚いてくれるでしょう。
インスタグラムをされている方はぜひ『#東大阪市役所22階展望ロビー』のハッシュタグでリール投稿をしてみてください。海外の方からもいいねがもらえるかも!?

詳しい撮影方法や撮影の仕様などはGoogleなどで「タイムラプス 撮影」で調べるとたくさん出てきますので参考にしてみてください。

番外編

撮影したタイムラプス動画は編集画面から色味を自分の好みに編集してみるのも面白いです。アートようなカッコイイ作品に仕上がるかも。

ご注意

・展望ロビーでの催事等状況によっては撮影ができない場合がありますので予めご了承ください。

・撮影時は盗難や紛失防止のためスマートフォンから離れないようにしてください。

・庁舎のルールで、指定のフォトスポット以外からの撮影はできませんのでご了承ください。

・フォトスポットは撮影者同士が譲り合ってお互い気持ちよく撮影してください。

東大阪市展望ロビーのおすすめポイントについてはこちらの記事もご覧ください。

東大阪観光協会