東大阪公式観光情報サイト
ピカッとひがしおおさか
ピカッと光る観光情報をお届け!

東大阪遊び場ガイド

大阪市内から車・電車で1時間以内でアクセス可能な東大阪は、花園中央公園をはじめ枚岡公園など気軽に行ける遊び場がいっぱいです。コンビネーション遊具であそんだり、生駒山(いこまやま)の自然の中で草花観察も。週末のドライブ、レジャーにぴったりのスポットを紹介します。

ラグビーシーズンにはラグビー観戦もおすすめです。家族と新しい趣味づくりにもどうぞ。


※コロナ禍で休止や入場制限をされている施設もあります。事前に各施設にご確認ください。

花園中央公園

高校生ラガーの聖地として有名な花園ラグビー場のある花園中央公園は運動広場や児童遊具、雑木林エリア、水辺エリアなど一日遊べるスポットがたくさんあります。
園内には屋内施設のドリーム21もあり、年齢に合った遊びが楽しめる公園です。

ラガーステーション花園

花園中央公園の北東にあり、小学生までのお子様がいるファミリーに絶対的な人気を誇るのがこのラガーステーション花園です。
ラグビーをモチーフにした大型のコンビネーション遊具が子どもの遊び心をくすぐります。
幼児向けの小さな遊具もあり。児童向けのターザンロープ2基、大型ローラ滑り台2基をはじめ立体的に作られた遊具を遊びたおすと帰る頃にはもうヘトヘトになります。このエリアはフェンスで囲まれているのでちょっと安心。(お子様から目を離さないでくださいね。)
子どもを追いかけるのも大変ですので大人の方も動きやすい服装をおすすめします。

※緊急事態宣言中は閉鎖されている場合があります。
※この施設はシーズンによって利用時間が異なりますので事前にウェブサイトでチェックしてください。

ドリーム21

花園中央公園の中でもラグビー場に次いでランドマークになっているのがドリーム21(ドリームにじゅういち)正式名東大阪市児童文化スポーツセンターです。丸い球体の乗った外観が印象的で、この球体は大阪でも有数のプラネタリウムの一つです。
1番人気の児童向けの屋内広場のびのび広場は、クッション遊具やトランポリンなどでお子様が楽しめます。
天候を気にしなくていいのも人気なポイント。科学展示などもあるのでお子様の興味に合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

注意点としては各エリアごとに時間割がありますのでそれぞれチケットを購入しないといけません。週末はすぐに定員になるので要注意です。また、ドリーム21に1番近い駐車場はとても混雑して渋滞が起きます。公園北側の駐車場を利用したり電車での来園をおすすめします。
※施設の入場規制や定員に限りがあるので事前にウェブサイトでご確認ください。

枚岡公園

大阪の東部、生駒山の麓にあるのが枚岡公園です。自然豊かな森の中に整備された散策道や児童遊具などがあります。
児童遊具森のおもちゃ箱では滑りごたえのある長いローラー滑り台が子どもたちに人気です。広場もあるのでシートを敷いて休憩もできます。春や夏は昆虫観察や草花観察、秋はどんぐり拾いもできるので山の四季を堪能しながら、お子様の冒険心もくすぐります。園内の散策コースではちょとしたハイキングもできるので、ウグイスなどの野鳥のさえずりを聞きながら歩くと運動にもなります。
※駐車スペースの閉鎖や制限がされている場合があります。事前にウェブサイトでご確認ください。

緩衝緑地公園

東大阪には6つの公園が南北につながった緩衝緑地公園があります。約2kmの公園には遊歩道や広場、遊具などが広がっています。散策をしながらお子様に合った場所を探してみてはいかがでしょうか。
※路上駐車は厳禁です。近隣のコインパーキングをご利用ください。

川俣スカイランド・鴻池スカイランド

下水処理施設の屋上を緑化した公園で、芝生が整備され子どもも安心して遊ぶことのできるスポットが川俣(かわまた)スカイランド・鴻池(こうのいけ)スカイランドです。
屋上にあるので車や自転車も入ってこないので安心です。市民からも愛される隠れた人気スポット。
※開園時間があります。事前にご確認ください。

川俣スカイランド

鴻池スカイランド

生駒山上遊園地

大阪から約1時間。1929年に開園し90年以上も大阪と奈良の人から愛されている遊園地が生駒山の山頂にあります。
ゆったりと回れる生駒山上遊園地の園内には子ども向けのアトラクションなどがたくさん。日本に現存する最古の大型アトラクション飛行棟も人気。大型遊び場PLAY PEAK ITADAKI(プレイピーク イタダキ)も新しくできて、さらに注目度が高まっている遊園地です。
園内には親子3代で訪れている姿も多く、おじいちゃん・おばあちゃんとお孫さんとの思い出を残したい方にもおすすめです。遊園地デビューもぜひここで。園内の一部は東大阪市内にあります

※車でお越しの方は生駒山上遊園地公式サイトのアクセスマップをご確認ください。(カーナビによっては誤ったルートが表示される場合があります。)
※コロナ禍で営業の中止や入園制限がされている場合があります。必ずウェブサイトでご確認ください。

■チラシダウンロードはコチラ
発行:東大阪観光協会