東大阪公式観光情報サイト
ピカッとひがしおおさか
ピカッと光る観光情報をお届け!

“泣けるほど頑張る男”トンプソン・ルーク選手の軌跡をめぐる

泣けるほど頑張る男トンプソン・ルーク
愛称はトモさん、日本ラグビー界のレジェンド

東大阪のラグビー、いや、日本のラグビーを語る上でこの選手は逃せない。元ラグビー日本代表トンプソン・ルーク選手。愛称トモさんが愛した東大阪・花園のスポットを紹介します。ラグビー好きは行っておきたいお店も。ラグビーワールドカップ4回出場、日本代表最多出場数など数々記録を持ち、献身的に対戦相手に立ち向かう”泣けるほど頑張る男”が過ごした東大阪の軌跡を訪ねます。

※営業時間などが変更されている場合がありますので、施設・店舗へご確認ください。

東大阪市花園ラグビー場

花園ラグビー場
高校生ラガーの聖地と呼ばれ古豪近鉄ライナーズの本拠地 花園ラグビー場

東大阪市に譲渡されワールドカップ仕様に改修されるもっと前、近鉄花園ラグビー場の頃からトモさんの姿はありました。毎日のように通った花園ラグビー場。近鉄ライナーズのトレーニングルームで日々の練習に励んだ場所です。
ワールドカップ2019が開催されたあと、テレビの取材で映ったのはママチャリでラグビー場に向かうトモさんの姿。花園では当たり前の光景になっていますが、全国的には珍しかったのかもしれません。(ラグビー選手が自転車でまちを走っている姿っていいですよね。)

もしかしたら近鉄ライナーズの選手を見ることができるかも?!ラグビーファンには外せないスポットです。

花園ラグビーミュージアム

花園ラグビー場の中にあるのはラグビーワールドカップ日本大会の感動を詰め込んだ博物館。トンプソン選手の代表ジャージなどが展示され、選手が着ていたジャージを見ることができます。
2015年のワールドカップ、日本対南アフリカの対戦を見てから訪れると感動は何倍にも!!

試合の開催日や水曜日(※不定休、有料)に見学することができます。事前に確認を。

花園ラグビーミュージアム公式

ラガーステーション花園

ラガーステーション花園

名前がなんだか駅っぽいですが、ここは子どもたちの遊びの聖地といってもいいくらいの大型アスレチックスペースです。ラグビーボール型のコンビネーション遊具やロングサイズのローラー滑り台は未来のラグビーのまちをイメージしてつくられたそう。トモさんもお子さんと通った思い出のスポットです。
ファミリーでラグビーを見た後は寄ってみたい場所です。楽しすぎて、帰る頃には遊び疲れてクタクタになります。

※新型コロナウイルス蔓延に伴う緊急事態宣言中は閉鎖されている場合があります。

最新情報は花園中央公園公式

春美

春美
小ぶりながらダシのきいたたこ焼きは絶対味わっておきたい

花園ラグビーファンならぜひ訪れたいのがお好み焼き・たこ焼きの春美。昭和の駄菓子屋さんのような外観は田舎に帰った様な昔なつかしい気分にも。子どもだった頃はこんな感じのお店いっぱいあったなぁと思い起させます。

店主の春美さんが丁寧に焼き上げるたこ焼きは小ぶりながらもダシのきいた優しい味。ソースの甘い香りがトモさんと春美さんの思い出です。
店内には往年の近鉄ラグビー選手のサインがずらり。さりげなく飾られたトモさんのサインボールを眺めながら焼きあがるのを待つのもいいですね。

手際よく焼き上げられるたこ焼きを見るのも楽しい

まんぷくてい

まんぷくてい
トモさんが決まって注文していたオムライスはボリューム満点

その名からもわかるとおり、お客さんの胃袋を満腹にさせる気満々の街の食堂です。広くはない店内ですが、平日は近隣のサラリーマンが通う、素朴で懐かしい大衆食堂の雰囲気。トンプソンルーク選手とは家族ぐるみのお付き合いの河野さんが作る料理は、素朴ですが愛情がたっぷり込められています。
ワールドカップの後、トモさんの取材の時には必ずと言っていいほどこのお店のオムライスが紹介されていました。当時は取材の数が多すぎてお祭り状態だったとか。格子柄に飾られたケチャップがここのオムライスの特徴です。
サインを眺めながら料理ができあがるのを待つのもいいですね。
ちなみにトンプソン選手は、ハードワークの後にオムライスとカツ丼を一緒に頼むこともよくあったとか。胃袋に自信のある方はお試しを。

まんぷくていの宝物
トンプソン選手から直接頂いたというワールドカップ仕様のプラクティスジャージ

花園ラグビー酒場

花園ラグビー酒場
ガツんといきたいならまずこれを注文したい

トモさんもふらっと立ち寄った居酒屋さん。ここでファンとの交流を楽しんだとか。店主の東屋さんがつくるXOジャンやきそば(600円)はボリューム満点。ポークのうま味の効いた焼きそばにビールがすすみます。ほかのメニューも、から揚げ(350円)、昔ながらの赤ウインナー(250円)などリーズナブルな料理ばかり。

お店に飾られたラグビーグッズやサインの数々を眺めながら一杯飲むのもおすすめです。

ラグビーマニア向けのお店?と思われますが、「ラグビーに興味の無い人も多いですよ。お気軽に入ってください。」と東屋さん。東大阪・花園に来た記念に一度はトライしましょう!ラグビー酒場に。

花園ラグビー酒場
無骨!ラグビー部の部室のような空間は非日常感を楽しめる

ラグビー神社|吉田春日神社

ラグビー神社
必勝祈願のラグビー神社|左のゴールポストをくぐるのがルーティーン

花園には「ラグビー神社」とも呼ばれる「吉田春日神社」があります。東大阪市花園ラグビー場から西に向かって徒歩約10分。住宅街の中にあります。

住宅の中に静かに佇む神社の入り口には「ラグビー神社」の看板があり、本殿には大きな木彫りのラグビーボールも、見た目にもラグビー推しの神社とわかります。全国高校ラグビー大会の時にも参加チームや観戦者が訪れるスポットです。

トンプソン選手も近鉄ライナーズのシーズン前に必勝の祈願と選手の安全を願いました。ライナーズファンも試合観戦前にラグビー神社に訪れチームの勝利を願います。

花園商店街

近鉄花園駅にある花園商店街は近鉄ライナーズ推しの商店街。ワールドカップのあと、凱旋ロケ中のトモさんが女性ファンにサイン責めにあった。ラグビーの話題が大好きな商店街です。

花園本町商店街ふれんちん
商店街の各店にはサインや近鉄ライナーズグッズが飾られている|写真はお野菜料理ふれんちん

まとめ

ラグビー界のレジェンド、トンプソン・ルーク選手のゆかりのスポットを紹介しました。東大阪・花園に来た時には訪れてみてください。トモさんは現役を引退されてニュージーランドで牧場を経営されていますが、「東大阪市花園友情大使」や「近鉄ライナーズアドバイザー」の肩書きでラグビー界に携わっています。また花園で会いたいですね。

トンプソンさんがアドバイザーを務める、近鉄ライナーズ公式も要チェック

スポットをまとめたリーフレットのPDFはこちら

東大阪観光協会