東大阪公式観光情報サイト
ピカッとひがしおおさか
ピカッと光る観光情報をお届け!

ひがしおおさか体感まち博2018プレを開催しました♪

■まえがき

ひがしおおさかっておもろいねんけどなあ、おいしいもんいっぱい食べられるし、おもろい人いっぱいおるし、モノづくりのすごい街やし、ラグビーの試合もやってるし、一日中、どころかずっと遊んでられる街。こんな楽しいとこ、もっとみんなに知ってもらいたいわ。そんな想いをギュッと一つにまとめて、多くの人に知ってほしいと「ひがしおおさか体感まち博」を開催することになりました。

「知る人ぞ知る」を「みんなが知ってる楽しいこと」にするために、ひがしおおさかのみんなで作った博覧会です。揃いに揃った70を超える体験プログラム。そして今も増殖中。来年にはワールドカップがあることですし、ここらで「プレ」でもやってみるかって。2019年はみんなにとって節目になる年ですし。

おもろいことを提供してくれる人もみんなバラバラで、楽しめることも全部違う。まとまりがないように見えるけど、そのみんなが好き勝手にやってても、いざという時には一つにまとまるのが、ひがしおおさかの魅力そのもの。まち歩きするもよし、ラーメン食べ歩くもよし、レザークラフトを楽しむもよし。トップリーガーにラグビーを教えてもらうのもいいでしょう。ほんまにおもろいもんを見つけて体験してひがしおおさかを堪能してください。たぶん病みつきになっちゃいますよー

■まち博2018について

開催期間:2018年10月13日(土曜日)~11月25日(日曜日)

予約受付開始日:2018年9月15日(土曜日)

プログラム数:71+web限定2(有料プロクラム65、無料プログラム8)

プログラム参加率:50%(984名)

市内全域を会場と見立てた“博覧会”のイメージで、市内各所に体験プログラム(=パビリオン)があり、来訪者(参加者)はパンフレット等から、自分の関心に合うプログラムを選んで、市内を回遊してもらうというスタイルをめざして、「ひがしおおさか体感まち博」を企画しました。

2019年のラグビーワールドカップ開催期間中に、日本人も外国人も楽しめるプログラムがたくさんつまった「ひがしおおさか体感まち博」を本格的に開催すべく、その1年前にあたる2018年の秋に、主に日本人向けのコンテンツで、“プレ”(実証実験)として開催したのが今回のイベントです。

今回の成果や反省点をふまえ、2019年の本番に向けて、ブラッシュアップしていきます。

■まち博2018プレ 体験プログラムピックアップ

虹紙製作所 革小物づくり体験

近鉄ライナーズとラグビー体験

「串かつちとせ」で串かつの楽しみ方

古材で作るヴィンテージ壁掛けミラー

ドールケーキを作ってみよう!

■ひがしおおさか体感まち博2018プレ公式ガイドブック

ダウンロードはコチラ